ホーム > 石神井寮とは

石神井寮とは

We are  Shakujiiryouseis!

2014年3月、新旧の寮生が集い、地域住民からも惜しまれながら閉寮を迎えた東京藝術大学の学生寮。

JR高田馬場から西武新宿線に乗り換え急行二駅のところにそれはある。

通称、石神井寮。それがぼくらの場所だ。

木造時代から実に60年もの間、ぼくたちを育んでくれた懐かしい思い出の場所。

ここに美術、音楽の垣根はなく、ピアノも絵の具の匂いも一緒くただ。

毎晩毎晩、一升瓶片手に夢を語りのドンチャン騒ぎ。

いっぱい泣いて、いっぱい笑って。いっぱい喧嘩して、いっぱい肩を組んで歌った。

どんな時でも、寮(いえ)に帰れば仲間(あいつら)がいた。

時代が変わっても、変わらないもの、そして、変えてはならないものがある。

ここは、そんな物語が幾千繰り返されたキセキの場所。




お☆し☆ら☆せ!

  • 石神井寮、閉寮とともにプロジェクトksjが極秘裏にスタート。反藝大教務・反藝大学生支援課の先にある芸大全体に蔓延する硬直したシステム打倒を目指すべく保身と自衛のためでない攻勢の組織として活動を開始。隊員は6名に限らず(可愛い女の子及び男の娘を)随時募集中。藝大をハックせよ!
  • 上野ステーションギャラリーにて展示開始。ラノベは藝祭後もまだまだ続きます!出張秋葉原編、そしてこの後の展開にも乞うご期待!
  • 藝祭開催期間中、藝大キャンパス内の各所にてラノベを大展開。現場に行ってQRコードを読み込まないことには味わえない臨場感!このクソ熱い残暑の中、君は小宇宙(コスモ)を体験する。

ページの先頭へ戻る