ホーム > メディアミックス > つぶされてしまったけれども、あきらめきれないぼくたちは、ラノベで抵抗をこころみました。

つぶされてしまったけれども、あきらめきれないぼくたちは、ラノベで抵抗をこころみました。

@詩の部屋

登場人物

寮生紹介
みゃーこ 石神井寮に住み着いた臭い老婆猫。20年生き延びたためひょんなことから猫又人間になる。豊島縁とは生まれた頃からの付き合い。天真爛漫。
豊島縁
(としま えん)
美術学部 彫刻科 2年。作らない、掘らない彫刻科。ドストエフスキーを愛読し、若干の脳科学を齧(かじ)る。常に状況をメタにとらえ精神的優位を保とうとする芥川的、太宰治的メンタリティーの持ち主。そのため常にどことなく言い訳がましいところもちらほら。ファイン・アートに飽きて、美術からはしばらく距離を取る構え。
観音山詩
(かんのんざん ふみ)
音楽学部 器楽科 ピアノ専攻 学部2年。親元を離れ一人暮らしがしたく石神井寮へ。学部一年次に豊島縁の作品を見て同類(変態)の質を見抜き、とある(仮)契約を結ぶ。ショパンコンクール一位。外田闇子に師事。

上井草赤星太
(かみいぐさ しょうた)

美術学部 油画科 4年。現男子寮長。大学にはいかず石神井公園で釣りばかりしている。スワンボート付近のサーティーンワンアイスの新作は必ず味見する。
辰巳杏(たつみ あん) 美術学部 芸術学科 西洋研究室 卒論テーマはドイツ=ルネサンス、クラナハ(父)を研究中 4年。事務スペックは最強。特技はあっちょんぶりけ。
玉川雄人(たまがわ ゆうと) 音楽学部 器楽科 管楽・打楽器専攻 サクソフォン2年。希代のセ○クス・マシーン。鋼の肉体と3徹夜は余裕という体力を誇る。得意技は寝ゲロ。知能指数は幼稚園児、動物化するポストモダンを地で行く。

〜プロローグ〜

 ガラス窓から花びらが入ってきた。女の髪の毛からはあの臭い婆さん猫のかおりが漂ってくる。風はほんのり暖かみを帯びて、階下からパッヘルベルのカノンが聞こえた。

〜第1話〜 8月2日(土)公開

「さっきは投げ飛ばしてすまなかったっちゃ。」手を合わせて謝られても、こっちの尻がむずむずする。悪いのはどう考えてもこっちだ。  「いやぁ、こっちもわるかったというか、なんというか…」

〜第2話〜 8月2日(土)、夜、公開

人間とはどんなことにもすぐ慣れる動物である、とかつてドストエフスキーは語ったがたしかに慣れとは恐ろしいものだ。長時間に渡る過酷な労働と簡素なジャガイモスープ、すし詰めの寝床、大きないびきと臭い足に囲まれて眠る…

〜第3話〜 8月4日(日)公開

 フミと出会ったのは、ちょうど一年前の取手だった。ご存知の方もあると思うが芸大に合格した美術の一年生はまず取手に飛ばされる。  ひともおし ひともうらめし あじきなく…

〜第4話〜 8月5日(月)公開

 本日は晴天なり。本日は晴天なり。今日は4月の末。三寒四温の季節も終わり、温かさから暑さに変わりかける俺の一番好きな季節、いわゆる初夏だ。  ゴールデンウィークとはよく作られたものである。4月で燃え尽き症候群にかかりかけた新入生たちが息を入れるに丁度いい期間である。

〜第5話〜劇場版 『つぶされてしまったけれど、あきらめきれないぼくたちはラノベで抵抗をこころみました。』 出張☆アキハバラ!編  8月4日(日)、公開

「…うぅ、熱い…。熱過ぎる。」黒煙が出ていてもおかしくはない。虫眼鏡の焦点が俺の頭のてっぺんに照準を合わせ黒髪を容赦なく襲っているのだ。何の因果か、幼い頃に焼いた蟻の怨念が今になって俺に応報してきているのかもしれない。

〜第6話〜 8月下旬

鋭意製作中、かつ『しゃく☆じ☆い☆りょー!』のゲームを同時進行で開発中。スーパーマリオのようなゲームを考えていますので、乞うご期待!さぁ、今からがんばるぞい!

〜第7話〜 8月下旬

鋭意製作中

〜第8話〜 藝祭当日(9月5日(金)〜7日(日))学内公開!

鋭意製作中かつ、学内を歩いてQRコードを読み込もう!そこでしか読めない生の雰囲気を味わう新感覚ラノベをご堪能あれ!!!

〜第9話〜 10月中旬、公開

鋭意製作中

〜第10話〜 1月下旬、公開

鋭意製作中

〜第11話〜 2月下旬、公開

鋭意製作中

〜第12話〜 3月中旬、公開

鋭意製作中

〜第13話〜 3月下旬、公開

鋭意製作中

〜エピローグ〜 3月下旬、公開

鋭意製作中

お☆し☆ら☆せ!

  • 石神井寮、閉寮とともにプロジェクトksjが極秘裏にスタート。反藝大教務・反藝大学生支援課の先にある芸大全体に蔓延する硬直したシステム打倒を目指すべく保身と自衛のためでない攻勢の組織として活動を開始。隊員は6名に限らず(可愛い女の子及び男の娘を)随時募集中。藝大をハックせよ!
  • 上野ステーションギャラリーにて展示開始。ラノベは藝祭後もまだまだ続きます!出張秋葉原編、そしてこの後の展開にも乞うご期待!
  • 藝祭開催期間中、藝大キャンパス内の各所にてラノベを大展開。現場に行ってQRコードを読み込まないことには味わえない臨場感!このクソ熱い残暑の中、君は小宇宙(コスモ)を体験する。

ページの先頭へ戻る